運営者紹介

メンバー紹介

小川 晃司(おがわ こうじ)
プロデューサー兼プレイヤー

 

黄色いタイツを着ているが、人狼図鑑ではプロデューサーとして活動しているとの噂が…

たまにプレイヤーとして動画にも出てくるが「目がチカチカして人狼ゲームどころではない」というクレームも一部から頂いている。しかし、この恰好をやめるつもりは一切ないらしい。ちなみに今年34歳である。

余談だが、こんな恰好をしているくせに、実は人見知りである。

 

【プレイスタイル】

■作戦提案型
■特徴:口調が丁寧、押しに弱い、目をチカチカさせる、黄色い、アフロ

 

 

伊藤 貴浩(いとう たかひろ)
通称:タカ
プレイヤー兼コーディネーター

 

自他共に認める「2代目人狼ジャンキー」。TLPTなどの人狼系動画を漁るように視聴し、頻繁にネット人狼にも参加している。

人狼歴は長くないが、その圧倒的な集中力によってメキメキ実力を上げているプレイヤー。最近ではゲームのセンターを務めることも多い。

人狼ゲームではとても紳士的で好感を持つ人は多い。しかしプライベートにおいて“生粋のゲス”という事実は、あまり知られていない。実に嘆かわしいことである。

初参加者への気遣いが半端なく、とても親切なのだが、参加者を人狼漬けにしようと虎視眈々と狙っている。生粋の人狼ジャンキーであり、生粋のゲスである。

 

【プレイスタイル】

■「推理が更新されました」型 & 2代目人狼ジャンキースタイル
■特徴:推理が更新される、初参加者に親切、人狼ゲームのプレイは紳士だがプライベートのプレイはゲス、妄想がファンタジスタ、歌がうまい

 

 

中井(なかい)
イラストレーター兼プレイヤー

 

人狼図鑑メンバーの紅一点。動画やサイトのイラストを描いてくれているイラストレーター。本人は「イラストレーター」と呼ばれるのを嫌がるが、クオリティがどう考えてもイラストレータ-の領域。

Twitterで公開している中井マンガは、人狼界隈でもファンが多い。マンガに登場させてもらえることを喜ぶプレイヤーも非常に多く、マンガに登場することが一種のステータスになっている。この現象は“中井マジック”と呼ばれている(呼んでいるのは小川だけ)

本人いわく、プレイヤーとしては「賑やか師」らしい。ただ、前半は割と寡黙なので、ちょっとしたギャップ(GAP)をお楽しみ頂けるはずだ。

あと、かなりの恥ずかしがり屋。他のメンバーは写真で紹介しているが、本人たっての希望でイラストでの紹介になっている。

 

【プレイスタイル】

■前半寡黙・後半チャレ位置型 & マンガでアウトプット型 & 破綻芸
■特徴:絵がうまい、イラストもうまい、マンガもうまい、メガネは伊達

 

 

めにぃ
プレイヤー兼すべり芸担当

 

さっぽろ人狼図鑑の「すべり芸」担当と言っても過言ではない「めにぃ」。さっぽろ人狼図鑑のプレイ動画の自己紹介では、すべることがとても多い。ただめにぃの特出している点は、すべった後に笑いを取れるところ。すべることで場の空気作りができるレアなタイプである。

人柄がにじみ出るプレイスタイルは、人を不快にさせず、同村した人達を楽しませる。一家に一台ならぬ、一村に一めにぃの時代が到来する日もくるかもしれない。

 

【プレイスタイル】

■すべり芸巻き込み事故型
■特徴:預言者から黒(人狼結果)出されがち、大事なところで噛みがち、口調が柔らかく楽しさを意識しがち

 

 

やまこう
プレイヤー兼編集

 

札幌の人狼界隈では知らない人はいないのではないだろうか?『初代人狼ジャンキー』としても名高いやまこう。「母親のお腹の中にいる時から人狼ゲームをしていたのでは?」という疑惑も浮上しているくらいである。

ゆっきー主宰の舞台人狼『ノーデンヴォルフ』ではインパクトのあるプレイスタイルで観客を魅了している。

村人の時の考察は非常に鋭い。人狼陣営の時は騙りもうまく、潜伏もうまい。ロジック的なプレイはもちろん、エンタメ性に富んだプレイもできる万能タイプと言える。

 

■初代人狼ジャンキータイプ & ハイスペックエンタメ提供型
■特徴:自己紹介のインパクト絶大、エンタメ性が高い、村人陣営でも人狼陣営でも強い

 

▼人狼ゲームのプレイ動画はこちらから

【動画4-1】人狼ゲームのプレイ動画 4戦目の前編 オープン村(さっぽろ人狼図鑑)

2018年11月11日