児玉極上in札幌で、人狼ゲーム三昧!

 

どもども。あわあわ担当の中井です。

 

1月14日(月)に行われたイベント、「JINRO&cafe札幌人狼一座一周年記念!出張極上人狼in札幌」に参加してまいりました!

 

いや、するでしょ。しない訳がないでしょ。だってだって、コーダこと児玉健さんと人狼できるんだから!!

 

児玉さんといえば、人狼ルームの代表であり、アルティメット人狼の主催であり、舞台人狼TLPTのゲームアドバイザーであり、けん玉パフォーマンスコンビ ZOOMADANKEとして紅白の舞台に立つすごい人な訳です。

 

人狼動画勢の中井としては、とてもとても尊敬する御方な訳です。

 

そんな児玉さんと一緒に人狼ゲームをして感じたことがあったので、々にブログ書きたい欲が出てきました。

 

 

【児玉さんのステキな所その1…怖いのに怖くない】

児玉さんって圧もすごいし(自分が人狼の時はおしっこちびりそうでした)、主張もはっきりしています。眼光も鋭くて、「怖い」と思ってしまう方もいるのかもしれません。

 

そんな中、ゲーム参加者や観覧者がくすっとしちゃうようなエンタメを上手い事挟んできます。もうそれだけで嫌な気しないwww

 

というか魅せ方を熟知しているエンターティナーだなって。さすがです。議論で人を思いっきり殴りますが、要所要所でゲーム参加者だけじゃなく会場全体への気遣いが、その魅せ方から感じられました。しゅごい。

 

 

【児玉さんのステキな所その2…褒め上手で喝入れ上手】

ゲームが早めに終わって、児玉さんからお話を聞くタイミングがありました。プレイヤーやGMのことをそれぞれ褒めてくれつつも、もっと上を目指すなら…という事も伝えてくれます。

 

私はぽんこつプレイをして落ち込むことも多いのですが、こういう言われ方をすると「すぐ次に向かえる」と思うのです。村人でも人狼でもGMでも、ミスする事なんて当たり前です。

 

そこを責めるのではなく、振り返りつつも別視点から人を褒めて喝を入れる事ができるのがとてもステキでした。

 

 

【児玉さんのステキな所その3…自分が楽しんでる】

児玉さんは勝っても負けても終始楽しそう!それがほんっとに同村してて楽しい!

 

私も勝っても負けても楽しいゲームを、参加者全員で感じられるような意識を持ちたいと思いました!!

 

推理とか考察の伸ばし方とか要素の拾い方、誘導の仕方なんて、真似しようにもできるものじゃないけど、ゲームに挑む姿勢は真似したいなぁと!思う!今日この頃です!

 

同村していただいた児玉さんはもちろん、参加者の皆さん、一座の皆さん、楽しかったです!ありがとうございました!!

YouTubeチャンネル

人狼ゲームの動画をYouTubeチャンネルで発信

さっぽろ人狼図鑑では、人狼ゲームのプレイ動画だけに留まらず、プレイヤーインタビュー、人狼ゲームのロジック講座などの情報発信をしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です