【7巻】人狼ゲーム亀の巻 ~狩人について~

 

どーも!タカです!皆さんこの人狼ゲーム亀の巻って見てくれてるのかな?笑

 

参考になってるかな??笑

実際その辺自分じゃわからないんですよね…笑

 

しかし!自分が始めたばかりの時って手探りだったし!人狼ゲームの手伝いになりそうなブログとかはたくさん見て、なるほど!!ってなっていたので書きます!少しでも参考にして下さいね!

 

今回は【狩人】のお話をしましょうか!

 

まずは簡単に役職の内容ですね。

 

【夜の時間に指定した人一人を人狼の襲撃から守ることができます】

 

…いやいやマジすか…笑

そんなことできたら、村人ちょー強くない??笑

 

だってさ、俺狩人やでー!とか言って人狼に襲撃させてさ!そんでさそんでさ…

 

はい、人狼ゲームをプレイしたことのあることがある方はもうおわかりですね?笑

 

【狩人は自分を守ることはできません】

 

あくまでも【指定した人】です!

その【指定した人】に【自分は入りません】ここ重要です!

 

だから、狩人の人って自分が狩人だってやすやすと口に出来ないんです!!もちろん状況によって、正体を明かさないといけないこともあるんですけどね!初日からそれはなかなか無いかなぁと。

 

狩人って、けっこう同じ人狼ゲームでも呼び方って違うんですよね!

 

ボディガード(通称ボディガ)、騎士(きし、又はナイト)とかって呼ぶとこもあります!

 

(ちなみに僕とおがぴーが所属してて、札幌で唯一の人狼ゲーム専門店、札幌人狼一座はボディガードのカードが使われてます!)

 

さっぽろ人狼図鑑では狩人ですね!

 

そしてゲームルールでも異なりますが、【連続ガード、もしくは連続護衛】の有り無しというのが設定されています。これはですね、【毎回同じ人を守れるかどうか】ってことです!

 

例えば、初日に預言者が一人出てきたとしますよね?その人が本物だったとして、狩人は預言者を毎回守りたいですよね??

 

ここが、ルールによって違うんですが、基本さっぽろ人狼図鑑がやっているアルティメットルールでは【連続して同じ人を守れません】

 

あ、でもでも一日空けたら守れるようになります!(Aさんを守って、次の日Bさんを守る、その次の日にAさんを守るのは可能です!)

 

狩人って役職の中で一番説明がややこしいなぁって思ってます!笑

 

でも、一旦わかると実はそんなに難しいこと言ってないんですよね!字が多いのは勘弁して下さいね笑

 

狩人を引いてプレーするにあたって、最初に気をつけないといけないこと、それは【初日に処刑されないこと】まぁ、これかなぁと思います!

 

村人と狩人って、言い方が思いつかないのでそのまま言いますけど【命の価値が違う】んですよね!

 

先述の通り【誰かを守ることができる役職者】ですからやはり普通の村人より重要だと考えます!(もちろんそれを利用して狩人を騙ってくる人狼や狂人もいますので、本物のあなたは負けないで村人達と力を合わせて偽者をやっつけましょう!!)

 

あとは、自分は村人とは少し違う能力を持っているので、普通の村人の時よりも少し緊張しちゃうこともあると思います!

 

それによって疑われたり、人狼のsg位置(エスジー、スケープゴートの略)にされたりすることもあります!

 

初日でもそうじゃなくても、【処刑されそう!!】って思ったら自分の役職を明かすことも重要な時もあるので、頑張って推理して村人達と力を合わせましょう!!

 

役職者ってみんなそうなんですけど、【偽者の対抗が出る】ことがあるんですよねぇ…

 

どっちが偽者なのか?を残った人達で考えなくちゃいけないんだけど、人狼は自分の味方をわかっていることもあるから、少し不利なことも多いかもしれません!

 

自分が考えてたこと、今思っていることを上手に皆に伝えて、俗に言う【信用勝負】に勝ちたいですね!

 

つらつらと書いてみましたが、【狩人】どうでしょうか?

 

最初は難しい印象があるこの役職も、慣れてくると面白い!狩人が一番好き!となるプレイヤーさんがたくさんいます!

 

皆さんもたくさん上手くいって、失敗して、この狩人って役職を楽しみましょう!!

YouTubeチャンネル

人狼ゲームの動画をYouTubeチャンネルで発信

さっぽろ人狼図鑑では、人狼ゲームのプレイ動画だけに留まらず、プレイヤーインタビュー、人狼ゲームのロジック講座などの情報発信をしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です